スポンサーリンク

宅配ボックス修理

スポンサーリンク

仕事から帰宅すると、宅配ボックスに鍵がかかっていました。何か荷物が届いたようです。

凪パパ宅は塀の外の敷地内に宅配ボックスを置いていて、指紋認証の南京錠を使っていますが、指紋が反応しない…バッテリー切れのようです。モバイルバッテリーを持ってきてちょっとだけ充電したら開きました。

宅配ボックスのファスナーを開けようとしたら、ブチッとスライダーが取れてしまいました。

仕方なく同じ宅配ボックスをamazonで注文しようとしたら、在庫切れ。似たようなものを注文しました。

とはいえ、凪パパ宅は結構通販頼りなところがあり、宅配ボックスの利用は多いので、早く何とかしたいところ。宅配ボックスの盗難防止にセキュリティワイヤーと南京錠(鍵式)を使っているのですが、南京錠の中が錆びているのか開かない…けど、そこは妙にスキルを持っている凪パパですので、何とか宅配ボックスをワイヤーから外してとりあえず明るい屋内に持ち込みました。

見たところ、ファスナーの構造が比較的シンプルなタイプでしたので、スライダーを少しだけ変形させて左右ともエレメントを押し込み、ペンチでかしめて修理完了。

充分使えそうですので、amazonには申し訳ないですが、注文は即キャンセル。

今使っている宅配ボックスは、ソフトタイプでフレームがある自立タイプですが、本当は、ハードタイプの宅配ボックスを使いたいところです。でも、ハードタイプですと当然重いので、何かの拍子で倒れて道路側に落ちたら事故に繋がりますので断念。

生活
スポンサーリンク
凪パパをフォローする
スポンサーリンク
凪パパの不定期更新ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました