スポンサーリンク

皿倉山に登ってきました

生活
スポンサーリンク

今日は15時からかめたとが八幡東区で研修でしたので、車で送りました。
終わりが17時10分とのことでしたので、いったん帰宅するか迷いましたが、思いつきで皿倉山に登ろうということになりました。弟くんと2人です。

登山道入口にある、旧八幡市長の「守田道隆」氏の銅像です。

登山開始しましたが、すぐに後悔することになりました。弟くんはいつもスニーカーなのでよかったのですが、凪パパはそういう靴ではありませんでした。雨上がりで山道はかなりぬかるんでいました。傾斜のある所では滑って転びそうになったりしました。やっぱり登山をなめてはいけません。

皿倉山の山道は基本的に整備されていませんので、気を付けないと滑落の危険があります。

途中で「洞見平」という所に辿り着きました。左右ともに下りの分かれ道で、どっちが山頂かわからなかったので、とりあえず左に行ったら何となく違う気がして右に戻ったら、山頂に向かう標識がありました。

おにぎり岩

何とか山道を抜けました。

頂上付近は霧がかかっていました。

恋人の聖地(笑)

昆虫碑

山頂からの風景

ぬかるみのため凪パパの疲労が想定以上であることと、かめたとのお迎えに間に合わなくなるので、帰りはケーブルカーを利用しました。

ケーブルカーを降り、車でかめたとの研修会場に迎えに行く途中で、終わったとの連絡がありました。会場は皿倉山駐車場から5分もかからない場所でしたので、すぐに迎えに行けました。

帰ってから、泥だらけになった靴を拭いたり服を洗ったりしました。今度は天気の良い日にちゃんとした装備で登山します。弟くんと2人でなかなか楽しい時間を過ごしました。

生活
スポンサーリンク
凪パパをフォローする
スポンサーリンク
凪パパの不定期更新ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました